2015年07月28日

人の為に生きる時、生きるエネルギーが湧いて来る

free-photo-valentine-heart-woman.jpg

「君が居たから強くなれたんだよ。」



 
 こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。





 
 今自分は失恋中です。しかしこの痛みのおかげでネット上である女性と出会いました。







 その子と話が弾み、出会った2日目の夜は、夜が明けるまでずっと話し込んでいました。





 
 なぜ自分がこんなプライベートな話をぶち明けるかというと、、、







 これこそが究極の伝授法だと思うからです。







 客観的な理論よりもこういう話の方がストレートに伝わります。





 
 彼女は自分より10年も年下なのに凄い現実的な女性で






 ちょっと自分でも驚いているんですが、、、






 若くて可愛くて、結婚の準備も出来ている女性。





 
 でも彼女には4年ぐらい付き合っている男性が居るんですが。。。






 この彼がなかなかプロポーズをしない。だから彼女は焦っている訳です。





 
 そしてもう既に結婚の話を1年前からしていて、彼女はもう疲れてきていたのです。。。






 
 だから「もうそろそろ限界。。。本当に別れるしかない。」と思い詰めています。







 「本当にこれからどうすればいいのか分からない。。。」







 などと思っていたタイミングでわたしとネット上で出会ってしまったのです。






 
 私と彼女は、お互いにぶっちゃけた話をしました。






 信じられないかもしれませんが。。。。






 2日間合わせて20時間近くは話してたと思います。








 ネット上とはいえ初対面でいきなり20時間も。。。







 当たり前のように話せる人も限られると思いますがwww







 とりあえずのぶちゃけ話をした後に私はすぐ気づきました。







  「これはお互いに支えられる!!」という事に。。。






 
 そして。。気づいてしまったのです。








 わたしが彼女の支えになってあげる事で今の自分も支えられる
 







 不思議なもので。。。彼女を支えられると分かった事で







 生きるエネルギーが湧いて来たのだ。







 このエネルギーが今の自分の痛みをも和らげてくれる。




 
 
 でもお互いを本当の意味でサポートし合う為には。。。。条件を課さなければいけない。。








 その条件とは。。。。。








 「これから先、絶対に会ってはいけない」という事。







 なぜこんなルールを作る必要があったのか?それは。。。







 実際に単独で会ってしまったら。。。







 お互いに感情移入してしまう事が目に見えているからだ。







 これじゃあサポートどころではない。余計複雑化してしまう。







 でも会ってはいけないというルールだけじゃあちょっとヤバイ。。。







 そのうちネット上の恋愛関係になり。。

 





 我慢が出来なくなり、ルールを破ってお互いに会おうとするかもしれない。。。








 だからもう1つルールを作ったのだ。。。それは。。。。







 お互いのどっちかが先に結婚するまでサポートし合うという事。







 こうやって2人の目標がはっきりしており、何かあったらこの原点に戻ると。。





 

 決断していれば、お互いぶれる事はない。


 


 

 ネット上の最強の心の友だと言う事だ。。。






 好きだから、相手の事が気になるから、サポートしたい!と自然に思える。。。






 
 相手も自分を必要とし自分も相手を必要としている。。。







 そんな対象だからこそサポートし合えるのだ。







 好きな人が一緒にいるからこそ生きる意味があるのだ。







 なので自分が本当にその人の為に生きる事に価値を感じているからこそ






 その人の為に生きる時、生きるエネルギーが湧いて来るのだ。




posted by 世界放浪異端児トシカズ at 02:37| Comment(0) | 生きるエネルギーの源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。