2015年06月23日

私たちは妄想と現実をなかなか見分けられない

現実.jpg



 こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。





 
 
 これは今この文章を読んでいるあなたに最も伝えたい事です。








 その耳かっぽじって良くきいて欲しいものです。








 あなたの今考えている事と現実がズレている事が








 日常茶判事にあるという事実に気づいて欲しいのです。







 
 そしてこのズレというのは絶対的にあるものです。







 
 なぜなら100%現実が分かっていたら、人生もっと簡単になるはずです。






 

 これはどういう事かというと。。。








 今あなたが絶対の自信を持っている考えでさえも








 現実と違っている事が普通にあったりするという事です。









 問題は、あなたの妄想をどうやって本物の現実に近づけるかです。








 妄想は「一時的」に役に立ちますが、長期的には役に立たない








 だからこそ「現実」がどこにあるのかを自分で分析をしなければなりません。








 例えば「人の心」ですが、必ず変化を伴います。









 心が変化しない人はこの世の中に一人も居ません。







 変化の度合は人それぞれあるにしろ必ず変化しています。







 どんなに同じような生活をしていても、変化したくないと願っても








 季節は変わり、カラダと精神は変わり、周りの環境は変わり、







 色んな事が変化していくのに人の心だけは。。。







 10年も20年も「全く変化なし」なんてあるはずがないのです。









 必ず何かしらの変化が起こるのです。








 心のニーズが分かれば後はあなたがその人のニーズを。。








 どう満たすかを考えてあげればいいだけの話なのです。








 なのであなたの考えている事と現実がマッチしないなんて良くある当たり前の事。








 妄想と現実のズレで悩まされたり、苦しんだり、そんな事も当たり前の事。








 そんなズレを修正してより本物の現実を分かっていく事こそが、







 
 人生をうまく生きていく為のコツなのです。





 

 それこそ人生の醍醐味なのです。この妄想と現実のズレをなおしていかなければ








 あなたは妄想の中で生きたままになる危険性があります。








 子供を見ればまだまだ彼らがファンタジーの中で生きており







 色んな現実が見えてない事が分かります。






 大人でも周りの人から見て「子供だなあ〜」「大人げないな〜」







 と周りの大人から見られているならその大人はまだ






 
 色んな現実が見えていない子供の部分がある大人なのです。







 社会的現実、人の心の現実、経済的な現実、宗教的な現実、政治的現実など。








 色んな現実が存在しており、理解していくように努めないと







 一生色んな現実があやふやなまま、理解もないまま、







 子供のまま生きる事になります。 それが悪いのではありません。







 しかし「不便」です。時には自爆の道を歩んでしまったりします。








 もし最初から現実が分かっていたら自爆の道は歩まないはずです。







 「なんでこんな事に。。。」「なんでコイツはこんなにムカつく奴なんだ。。。」







 ネガティブな事は誰の人生でも必ず起こります。







 しかしネガティブな事に遭遇した後に。。。







 「どう対処するか」に全てがかかっています。








 人の現実というのはその人の心のフィルターを通して世界を見ています。








 だから他人が思っている現実とあなたが思っている現実とに必ず







 ギャップが存在しているのです。まずはあなたが他人の現実がどこにあるのかを







 
 コミュニケーションを通して「探る」必要があります。







 人の心を探っていかないとその人の現実なんて一生見えないままなのです。







 どれぐらいその人と長く居たのかが重要ではなく。。。







 どれぐらい深いコミュニケーションがとれたかに全てがかかっているのです。







 もちろん長く居た方が深いコミュニケーションがとれるチャンスがありますが、







 長く付き合っていてもコミュニケーションをとらないとどんなに近くに居ても







 お互いの現実など分からないままなのです。






 
 「灯台下暗し」で近い存在ほど、理解していない場合だってあるのです。







 お互い安心していて、コミュニケーションをとらなくなったりするのが危険です。







 人の心は変化するものなので、その変化している現実を理解していく為には








 コミュニケーションを続けていくしかないのです。






 
 はっきり言いましょう。人の本当の現実を理解する為には







 「深いコミュニケーション」は必須です。







 浅いコミュニケーションの段階ではまだ信頼関係が築かれていないのです。







 深いコミュニケーションが出来てこそお互いの本物の現実が見えてきます。




 


 もしあなたが自分の事をもっと理解して欲しいと思える相手を見つけられたら。。。







 その人はあなたにとって信頼にあたる人間なのです。








 信頼出来る相手というのは、あなたの現実を本当の意味で理解出来る人で。。。







 さらに何かの良いアドバイスをしてくれる能力のある人なのです。






 
 そういう相手を見つけてコミュニケーションをとると更なる現実が見える事があります。







 なので自分よがりだけではなく、そういう「信頼」にあたいする人を見つけられたら







 その機会を逃してはいけません。もうこの人とは一生会えないという気持ちで








 その人と話をするチャンスを掴んで下さい。







 自分の現実をぶつけてどう返答してくるかよく見ておいた方が良いです。







 その人だったらどのように対処するかを何の惜しみげもなく話してくれるでしょう。







 ポイントはあなたよりも能力が格段に高いと思えるような器の現実を見る事です。




 

 
 こういう事をしないと到底あなたの望んでいる本物の人生を歩めません。








 それは現実が見えていないからです。。







 つまり「ファンタジー」であり現実ではないのです。







 つまりあなたが考えている事が現実ではなく妄想に過ぎないという事が多々あるのです。






 
 自分に正直であり、周りの人間に対して正直にぶつかれば分かっていきますよ。









 一体どこまでが真実であり、現実であり、本当なのか。







 知りたいでしょ、本当の事を。本当の気持ちを、現実的な真実を。






 
 
 もし知りたくなきゃ、一生真実を知らないまま、本当の自分が分からないまま、







 
 周りの現実が分からないまま、あやふやなまま時間が流れていきます。







 そしてこれが事実なのです。わたしの心の真実をぶちゃければ







 このまま終わりたくないのです。やっぱり無茶苦茶な結果でも、大失敗に終わっても







 みじめな思いをしても、いいじゃないですか、本当の事を知った方が。








 そしてあなたが思うところの本当の事を周りの人に分かってもらった方が。







 知らない方が嘘に満ちた無意味な人生だと思いませんか?







 
 ぶちゃけた人生の方がわたしは好きです。なぜならマジだからです。







 
 その方が全開だし、スッキリしているし、言い残す事ないじゃないですか、








 わたしが本気でクソだと思うのは自分や周りの人に対して嘘だらけの人生を歩む事です。






 正直になった方が自分の現実と周りの人の現実と真実が分かります。








 そっちの人生の方が絶対良い。わたしはそう断言します。






 
 なぜなら正直になる事こそあなたの心底望む人生への最も近道なのだから。。。







posted by 世界放浪異端児トシカズ at 12:34| Comment(0) | 妄想と現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。