2015年01月18日

自分を痛みつける自分


 私は良く自分を痛めつける。というのは、何かどうしても得たい結果があるとそれを得るまでどんなに辛くてもやりぬいてしまうのだ。ここでは「断捨離」は勝手に行われている。今までたくさんの断捨離をしてきたがしかし「断捨離」という言葉を意識して「断捨離」を行った事は一度もない。

 勝手に得たい結果に向かっているとき自動的に「断捨離」をしていたに過ぎなかった。そう。。。これがフリーターという身分であっても一般人と違う飛び抜けた能力の1つなのかもしれない。多くの人は色んな事に気が散ったり面倒で途中でやめたり深追いしたりせず途中で投げ出すのだ。

 でも自分は一度これだ!!って思った目標達成に関してはなにかしらの結果をだすまでとにかくやり通してきた。その積み重ねがある時「爆発的な結果」を出したに過ぎなかった。なるほど。。周りの人達を見て思ったのが。。。意外にみんな中途半端なのだ。

 何かに思い切れなくて。。。何かに縛られていて。。。自分で決断を下す事が出来ず迷っている。。。
自分を痛めつけてまで何かを得ようとは思わない。

 私は一度これだっ!って思ったら迷わずそれに特化する為に全ての事を切り捨ててひたすら
「1人で突っ走れるところまで突っ走る」という事の積み重ねでやってきた。かなりしんどかったりいつの間に自分にプレッシャーをかけている事さえ多くあった。

 そして私は今もそのプレッシャーを自動的に自分にかけている。つまり「お前は絶対今やっている事の結果を得ないと満足などしない」と。そう。。。もし私が小さな事で満足してしまっていたら今の私はいない。もし満足していたらまだ周りの人達のいいなりになったり人生を生きながら上司に叱られ続ける日々を送っていたのかもしれない。

 このプレッシャーは私は良いプレッシャーだと思っている。なぜならこの目に見えない自動的に苦痛を与えてしまうこのプレッシャーは私を成長させてきた。時に何かを達成する為に自分を痛みつけるのは逆に良い事だったりするのだ。

 

ラベル:断捨離
posted by 世界放浪異端児トシカズ at 03:46| Comment(0) | 自分を痛みつける自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。