2015年01月09日

究極な怠け者が働きアリに勝つ時代


 
  こんにちわ。世界放浪異端児トシカズです。







 今現在ホンコン時間で真夜中の1時15分なのですが。。





 私は1人パソコン画面に向かってこの文章を書いています。








 今まで重要な事やひらめいた事を書き続けて来たのですが








 今回だけちょっと気の抜いた事を書こうと思います。








 実は最近つくづくと自分はなんて怠け者なんだろう?と思う事があります。








 多分今まで私の記事を読んだ事がある人から言えば








 「えっ?トシカズさんまたまた。。。何言ってんですかはははは」



 



 と笑い飛ばされてしまうような事ですが。。








 しかしながら最近特に意識して「自分ほどの怠け者はいないんじゃないのか?」








 と本気で思う程です。例えば。。。。今日の出来事を1つ例に言うならば。。








 家から徒歩5、6分で着くサブウェイ(サンドイッチ屋さん)へ行くのが。。








 なんか面倒臭いな〜〜と思ってしまいました。








 で。。結局家から徒歩30秒のマックを選びましたwww








 そう。。。なので今日の私の夕食は家で一人マックというお話www







 
 「いやいやトシカズさん。。あなたの事だから時間効率の事を考えて。。」








 と思われるかもしれませんが。。

 






 
 とんでもないwww 真面目に面倒だっただけなのですwww








 これは私がいかに面倒臭がり屋なのかという1例に過ぎないのですが。。。







 私がここで言いたいのは。。。








 パターン1の人間:「怠け者 = 儲からない」 
 パターン2の人間:「働き者 = 儲かる」







 などという公式はもう古いのでみんな捨てましょうという事です。








 今まで私たちはこの社会洗脳を信じてきました。つまり。。。。









 「パターン1の人間にはならないようにみんなパターン2の人間になりましょうね!」








 と叫ぶ者がおり。。。更に今も叫び続けており。。。そして。。。。








 「は〜〜〜〜〜い!!!」などと返事をして疑問すら抱かなかったのです。







 
 多くのサラリーマンがせくせく働くアリのような生活をしているのにもかかわらず。。。








 フリーターでしかも自由きままで怠け者の私が。。







 
 多く資産を持つような時代になってしまったのです。








 ここに疑問を持って欲しいのです。








 気づけるか気づけないのか?実践するのかしないのか?








 だけで結果が天と地のような差になっていくのが分かりますか?








 ほんとはサンドイッチを凄く食べたかったけどたった「5分」の距離さえ








 面倒臭く感じて半径30秒以内の距離を選んだ私のような人間が。。。









 たった4、5年で一般の人より何倍も何十倍もいや。。。何百倍ものお金を儲けて








 貯金どころかそれを資産に変えて自動収入を今もたらし続けているこのありさま。。。







 
 はははは!! これどうやって説明つけるんですか!!wwwww








 という事でなんか凄い終わり方になってしまいましたが今日はこのへんでww



                        それではまたww


 
posted by 世界放浪異端児トシカズ at 02:55| Comment(0) | 究極な怠け者が勝つ時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。