2014年12月31日

正月というイベントに毎年踊らされる人々


 みんな2015年が来る!!などと言ってはしゃいだり2014年の反省をしたりしているがちょっと待って欲しい。あなたは毎年正月を過ごすとき疑問に思わないといけないはずなのだ。なぜ私は毎年この時期に同じような事をやっているんだ?実は正月とか2015年とかクリスマスとか本当はどうでもいいのだ。

 こう言っては誤解があるかもしれないが。。そもそも2015年とか決めたのは誰か?そもそもクリスマスを決めたのは誰なのか?こういった当たり前のようになってしまった事をなぜあなたは疑問に思わないという事に恐怖を覚えて欲しい。われわれは周りの人達に洗脳されたまま生きて来たのだ。

 全ての洗脳を解いた時「これって本当に自分にとって必要なのか?」と考えて欲しい。周りの雰囲気に乗って何の疑問も持たず生きて来たという事に気づけ!目を覚ませ!とわたしは言いたいのだ。私が言っている事が冗談の様にきこえたならもう私の記事を読む必要さえないと私は思っているが。。。

 私は本気でそう言っているのだ。毎年恒例の2015年だの、、クリスマスだの、、、正月だの、、、テレビ特番だの、、、我々はあまりにも非生産的で非創造的で周りの常識やら周りのイベントだのに依存してやってきた為に何の疑問さえも持っていない。

 はっきり言おう。今の私にとって2015年正月などはどうでもいいのだ。正月テレビ特番などどうでもいいのだ。お年玉だのタコ上げだのおもちを食べこたつにみかんを食べながら紅白歌合戦などどうでもいいのだ。わたしはもうそれらに付き合っている暇はないし、毎年同じようなイベントに参加する観念さえもなくなった。

 私の今の観念はそういった社会洗脳や周りから受けて来た影響を全て解いていき原点に戻り人生を思いっきり自分の考える究極のマインドセットに従って賢く選択していくというスタンスをとろうと思っています。



posted by 世界放浪異端児トシカズ at 01:12| Comment(0) | 毎年恒例の洗脳イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。