2014年12月16日

「全てどうでもいい」と考える事の重要性って!?



 こんにちわ。世界放浪異端児トシカズです。





 

 今日のテーマは「全てどうでもいいと考える事の重要性」です。







 これは本当に逆説になるんですが。。。









 「全てどうでもいい」と思ってもいいんだよって








 わたしに教えてくれた人は今まで一人もいませんでした。








 なら今わたしがあなたに教えましょう。








 なぜ「全てどうでもいい」と考える事が重要になりえるのか?







 「全てどうでもいい」と考える事は。。。







 社会や周りの人達にかけられていた「洗脳を解く作業」








 非常に有効であると考えられるからです。









 周りの人達は私に「あなたは卑劣な人間だ」と言っていたけど。。。








 「どうでもいいよね。。。。。」








 テレビである人が渋谷で通行人を無差別で刺し殺したって。。「どうでもいいよね。」







 
 だれだれちゃんが結婚したんだって!。。「どうでもいいよね。」
 







 わたしの人生うまくいかない。。。「どうでもいいよね。」








 あんなに好きだったのにわたし失恋してしまった。。。。「どうでもいいよね。」








 明日から会社だ。。「どうでもいいよね。」








 全てがどうでも良くなった時人は疑問に思うのだ。。。









 今までやってた事って果たして。。。






 

 そんなにやらなきゃいけない事だったっけ?!?






 

 今まで周りの人達に言われてなんとなくやって来たけど。。。。








 そもそもこれら全ての事ってどうでもいいんじゃない??と。。。








 そうここであなたに分かって欲しいのは。。








 人はこの地上に生まれてから洗脳され続けて来たのだ。。。。








 つまり「社会常識」「人間常識」を持つ様に洗脳されてきたのだ。。。








 この社会常識人間常識のプログラミングがある事によって。。







 それは人間社会の交わりの中で一個人として共存しやすくする為だ。







 
 しかしその「社会常識」「人間常識」は。。。








 学校機関労働/仕事に大きくて適用され。。








 その常識を破ってしまうときついお仕置きが待っているのだ。

 





 

 あなたが今非常に精神的にも肉体的にも疲れていて。。。






 

 なぜか疲労困憊し、ものすごい気が落込んでいたなら。。。








 「全てどうでも良かったんだ」と原点に戻ってください。







 
 なぜなら私たちはただ「社会常識」「人間常識」に洗脳され。。








 そういう社会の中で生きていただけだったのです。








 この世界であなたがたった1人しかいなかった場合の想像をしてください。







 
 いかにどうでもいい事に今迄縛られていたのかという事が見えて来るはずです。









 「全てはどうでも良かったんだ!」と気づけましたか??








 だから「全てどうでもいい」という原点に立ち直り。。。








 自分を取り戻して下さい。



            それではまたwww


 
 
続きを読む
posted by 世界放浪異端児トシカズ at 07:49| Comment(0) | 全てどうでもいいって?! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。