2014年11月06日

なぜ株に失敗する人は失敗し、成功する人は成功するのか?


 
 こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。






 今回株で大失敗した人の話の記事など読んでいるうちに分かったので。。。








 なぜ株で大損する人がこんなにも多いのか?という話をしたいと思います。






 株で大失敗する人、つまりもともと「失敗」体質である人が多いという現状があります。






 俗に良くきく成功する人は、何をやっても成功するが







 失敗する人は何をやっても失敗するというやつです。







 さらに言うと、失敗も成功のない人は。。。







 いつまでたっても成功しない人という事になります。





 さてスジを戻しますが。。。。







 株などで大失敗する多くの人は。。。






 
 「先の事を考えていない」という事です。






 つまり株という本質をまず理解していません。







 株というのは株価が暴落するリスクがいつだってあるのです。
 






 そして多くの人が株を購入する時、その購入する時点でもう間違っているのです。








 株で成功する人というのは、







 もう購入した時に基本「勝ち負け」が決まっています。







 私はもう買う前から







 「この株がだいたいこれぐらい上がったら売却する」とか





 

 「一生このまま持ち続けても良い」とか。。







 
 「毎年2回出る高配当金を楽しむ」とか。。。







 「この株の会社はファンダメンタルズが強い上将来性がある。」とか。。。。








 そう言った事を見極めた上で







 更に買うタイミングを見計らって買っているのです。


 



 

 そして今からいう事が最も重要なポイントになります。







 例え、ファンダメンタルズが良く、購入タイミング最高に良く、







 将来性がある株を購入出来たとしても。。。








 株価が暴落し、配当金が出なくなり、ついには会社が倒産し







 株が紙切れになってしまった。。。などというリスクも存在します。







 さてここからです。。。








 あなたは紙切れになった時の準備が出来ているのか?という事になります。







 私は、最初から紙切れ同然になる覚悟でやっていたのです。 







 私は見えない大きなリスクを背負ってやっているという事は分かっていました。







 そして駆け出しのビギナーズラックでうまくいったのです。







 もちろん銘柄選び







 購入のタイミングが良かったという実力面での部分もありますが。。。







 そしてそのとりあえずこのお宝株を株価高騰時に全売却して。。。







 そのまとまったお金を安全第一








 なおかつリスクを最小限に抑えられそうな銘柄に投資したのです。





 

 
 そしてこれらのお宝株が売却できてまとまったお金で








 超安全な一生保有しても大丈夫な投資対象に投資しようと






 最初からすでに決めていたのです。







 つまり私には未来のそのまた未来の計画が出来上がっていたのです。







 ここがまさに重要なポイントなのです。








 成功する人は「計画」と「リスク想定」をし。。。







 失敗する人は「無計画」「リスクを想定しない」







 といった事があげられます。






 更にいうなら私は、最初の駆け上がりだけは






 全て失っても良いという覚悟でやりました。







 幸いリーマンショックなどのような波はなかった時だったので助かりましたが。。。






 
 正直あの頃の自分を思い出すと、株購入した時は「自信満々」でした。








 なぜなら







 ファンタメンタルズが強い+不祥事ニュースがない+株価が暴落値+高配当金







 というお宝株を見つけたのですから







 しかし冷静沈着である今の私から見れば、そんなお宝株でもリスクはあります。






 なので、私は今まではハイリスクな投資は出来ませんでしたが。。。。







 経済フリー/億単位に近い資産というレベルに達している私は。。







 これからは資産が産んでくれるお金を








 ハイリスクリターンである投資物件に再投資する事が出来ます。








 なぜならその投資物件が紙切れや実質ゼロの価値になったとしても







 経済面で私生活に影響を及ぼす事はないからです。







 とこのように私は、







 常に〜をしたら〜になるという想定を繰り広げているのです。






 
 つまりいつも最悪のシナリオを考えているのです。







 だから今ではさらにぶっ飛んだ考えで







途中で自分が死んでしまうという最悪なシナリオも想定した上で生きています。



                   

   


 生活に追われている身なら








 あまり自分がいつ死ぬか分からないというような事を






 
 意識する時間さえほとんどないと思いますが。。。






 
 現実や本質を見抜ける人間なら意識が間違いなくいくところです。



                        それではまた。





posted by 世界放浪異端児トシカズ at 15:12| Comment(0) | 株投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。