2014年10月06日

香港ハンセンバンクとの壮絶なやりとり


 こんにちわ。トシカズです。

 
 今回香港ハンセンバンクについて話をしたいと思います。


 香港ハンセンバンクはHSBCと組んで香港銀行シェアの40%程を占めています。


 この文章はハンセンバンクの従業員システムに大きな欠陥がある事を通告するものです。





 まずハンセンバンクで働く従業員の給与は他の銀行と比べて格段に低い。



 つまり安賃金で働いているという事。なぜこんな事になっているのか?




 それはHSBCやハンセンバンクのシステムというのは。。。



 徹底した「お金主義」に陥っています。




 つまりハンセンバンクの上位層の人達が良い思いをしているのに



 
 従業員は労働にまったく見合わない安月給という形態です。




 ハンセンバンクは香港1店舗数が多いローカルバンクである為多くの顧客を抱えています。




 安月給で働いている従業員がありえない程の顧客を相手しなくてはならず




 割の合わない労働力を強いられているといったのが現状です。




 そして金利主義の陥っているこのシステムは顧客を第一としていないので



  
 手間のかかる申請手続き、連絡やりとりの不都合、提出したはずの資料の消失など。。。




 色んな問題がいまだにちゃんと処理されておらず誰も改善しようとしないのはなぜか?




 といった具合です。システムがかなり非効率で機能しているのにもかかわらず




 ハンセンバンクは抱えている顧客数が多い為に




 窓口は壮絶な数の顧客の不満だらけになっているのが香港ハンセンバンクの状況です。






 実は1番大変なのは顧客よりもむしろ。。。。



 ハンセンバンクの窓口電話対応しているハンセンバンクの人達で



 一番楽して従業員に不当な扱いをしているのはハンセンバンク上層部の人達です。






 なので香港ハンセンバンクで口座を持っている方やこれから口座開設を考えている方は



 とりあえずこれらを知った上で挑んだ方が良いでしょう。


                             それではまた。


posted by 世界放浪異端児トシカズ at 18:45| Comment(0) | 香港ハンセンバンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。