2015年02月18日

投資は「FOCUS」しろ


 こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。これは完全にロバートキヨサキの受け売りなのですがこのFOCUSの考えは誰にでも応用できる素晴らしい投資戦略なので取り入れるといいと思います。

 FOCUS = Follow One Course Until Successful

 つまり「一極集中投資」という事です。私もこの考えは結構むかしからありました。株のバリュー投資で「ウオーレンバフェット」の本を読んでいた頃、彼がそっちゅう「分散投資」は無知な人間のする事で「一極集中投資」をする人には関係がないといった事で「その通りだ」と自分は思っていました。それは投資能力が高いからこそ逆に一極集中投資をした方が安全だというものだ。

 単純に考えてみたら分かると思うが。まず分散投資したらリターンが少な過ぎるのが1つ。だいたいリスクを減らす為に分散投資するのが良いと思っている人が多いが世間で言われる所の「安全を求めた分散投資」というものは私から見たら逆に危険なのだ。

 分散投資には大きな欠点がある。。投資対象が多いとそれだけ分析する時間も誇大なものになるという事だ。つまり投資対象を複数捜しあてるよりたった1つの最高の投資対象を見つける方が見つけやすいという事だ。違うだろうか?

 ただ私も最初のうちは分散投資をしていた。つまり多くの株銘柄を保有していたのだ。つまりたった100万円の投資で7銘柄も株を保有していた事もあった。でも色々やっている内に「効率が悪い」と気づいたのだ。7銘柄も持っている時点で本当に良い株を買ったのかも実はかなり微妙なのだwww 

 今の私が株を分析する時は、その株を発行している会社のファンダメンタルズやその会社関連の過去ニュースなどをネットで片っ端から検索する。そしてさらに証券会社の人にもメールなどで直接質問したりする。私が今回一極集中投資した銘柄も何回も企業分析をし、ファンダメンタルズ分析をし、ネット上で当企業の関連過去ニュースに目を通したりした。

 それで判断して一極集中投資を行ったのだ。私はだいぶ前からこの一極集中投資対象用の企業には目をつけていた。定期的に分析もしていたがついにそのチャンスが訪れたという訳だ。私は間違いなくこの企業価値よりずっと低い株価でこの株を買う事が出来たと思っている。

 つまりこういう事だ。。。「株」をやるなら株で成功するまでやり続ける事。「債権」なら債権で成功出来る迄やり続ける事。不動産なら不動産で成功するまでやり続ける事。これがまさに「FOCUS」の力だ。

 私はいつの間にこの「FOCUS」を行っていたのだ。私は本当にラッキーだと思う。なぜならFOCUSして大失敗をしてふりだしに戻ってしまった人も居ただろう。私は早い時期に「FOCUS」をする事により運良くラットレースから抜けきれたのだ。これは単に市場の波に乗れるか乗れないかの「差」だと思う。

 もしかして私のように経済的に目覚めて頑張って投資をしたとしても時期がづれていた為に失敗してしまった!!というケースも普通にあるのだ。不動産も株も全体的に上がり始める一歩手前で購入出来たという点が最強に運が良かったと今なら分かる。私は本当に「運」が良かったのだ。

 でも1つ言えるのは、遅かれ早かれ私は市場の波に乗り絶対「経済フリー」をどこかの時点で手に入れていたはずだという事。つまりここでは何年も何十年も「継続」できるかによって誰でも「経済フリー」になれるのだという事が分かった。

 「実力」と「運」と全てのプラス要因が重なって「経済フリー」を手に入れる事が出来る。この爆発が起こるにはやはり日々のコツコツとやる継続力や忍耐を要するという事だけは言っておきたい。あなたも私の様に日々コツコツとチャレンジを続ける事で私よりも短い期間で経済フリーを手にする事が出来るかもしれないし。。。はたまた自分よりも2倍の時間がかかるのかもしれない。

 それはやってみないと誰にも分からない事なのだ。



 
posted by 世界放浪異端児トシカズ at 14:56| Comment(0) | 投資マインド人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンサル料金ゼロで「経済フリー」「1億円の海外資産」


 こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。今日朝ある1件の電話で起こされました。それは「金持ち父さん貧乏父さん」で知られているロバートキヨサキが設立した教育プログラムからの連絡でした。まさかロバートさんの会社から直接電話がかかって来ると思っていなかったのでかなり不意打ちな電話でした。

 これは経済的自由を手に入れ自分が理想とするキャッシュフローの流れを確立させる為に一対一でコーチングをするという教育プログラムで約30万円の初期投資で始める事が出来るという電話でした。結局その費用は今持ち合わせてないというむねを伝えるとそれではウェブサイトの無料コーナーの内容をしっかりと読み準備をしてくださいと指導され電話は切られましたwww 

 昨日の夜、ロバートキヨサキ公式サイトに入り込み色々情報を読みあさっていたのですがいつの間にアンケートに答えて色んな無料情報を彼のサイトから引っ張って読でいるうち気づいたらちょっとした個人情報やアンケートなどを登録していましたww 

 そして当の私はロバートの会社からコーチングを受ける気など一切ありませんwww なぜなら「必要性」がないと判断しているからです。そして今回私がこの記事で言いたいポイントは。。。私が実際「経済フリー」「億資産」を築くまでコーチングを一切受けた事はありませんでした。

 そして今の私の経済レベルに達するのに必要だと思えるお金は。。。。ほぼ「ゼロ」です。ほぼゼロというのはブックオフで買った株関連や金持ちになる為の数冊。。。300円?ぐらいでしょうか?もうただみたいなもんです。という話が今回私がしたい重要なポイントなのです。だからお金を使わなくても実際経済的自由を手に入れられるし億資産は自力で構築出来るとはっきりと言えます。

 だからといって別にコーチングを受けるな!といっている訳ではありません。受けたければどうぞ受けて下さい。コーチングが本当に役に立った。経済的自由を手に入れる為の近道になった!という事になれば高いコンサル料やコーチング料金などは最終的に回収出来た上十分な見返りがあるはずです。

 しかしまたここで重要なポイントなのですが、コーチングは「全て」だと思ってはいけないという事です。コーチングはあくまでも「参考」の1つに過ぎず最終的な判断をしていくのは結局「自分」だという事を忘れてはいけません。コントロールが自分の中にあるかどうかをしっかり見極めてください。他力本願になっているのならその時点でアウトです。

 みんなお金持ちになる為には「コーチング」が必要だとか。。「コンサル」が必要だと思われるかもしれませんが今の私を見て下さい。。。全くコーチングやコンサルなどにお金を使っていません。今これからビジネスを拡大する為にコンサルを受けていますが。。。この「経済フリー」「億資産の構築」に関しては全くお金を使って来なかったのです。

 私の見解としてはコンサルやコーチングでお金を使っている暇があったらそのお金で「投資」の訓練をしろ!!と言いたいのです。正直今の時代、「数冊の本」と「行動力」だけです。数冊の正しい本とあなたのゴールの定め方や行動力に全てがかかっています。

 見て下さい。。。今のわたしを。。。水曜日の香港時間で朝10時。。日本時間朝11時。。ただパソコンに向かって自分にとってなんの金銭的メリットのない発信をしているだけですwww 朝から晩まで何をしても良いという中であえて選んでこの記事を書いているのです。

 だから私はこの記事に関してはお金ではなく「充実度」を見いだしています。意味のある発信をしている事に充実感を覚えているそれだけの話です。自分のしている作業の究極の目的が「お金」だとした時、、自分のやっている事が「労働」になってしまうのが分かりますか?その究極の目的がやっている事自体の「充実感」だとしたらお金がそこまで重要ではなくなるの分かりますか?このようなシフトが今の私には起こっています。

 最初は「お金」が目的だったのです。いいじゃないですか最初はお金が目的で。全然良いと思います。最初から格好付けて仕事に充実感を見つけられない事に悩まなくても。みんな結局誰1人としてパーフェクトな人生なんてないのですからww

 最初から決められた仕事に対して充実感を見いだそうと頑張る事自体私から言わせればナンセンスです。面倒臭いものは面倒くさいし楽しい事は楽しいのです。ムリに楽しくないものを楽しむようにする為にはどうしようか?と悩み続けるよりも最初はお金の蓄積を気にするべきです。

 結局今給料もらってやっている仕事など永久にやるものではないはずです。今あなたがそう思っているとしてもその務めている会社が潰れてしまう可能性もあります。私の疑問はそういう一時的な職業にそんなに重要度を置いてしまったりとか神経使ってていいのか?って話です。そんな一時的な事に多大な神経を使うよりも半永久的に自分のしたい事だけする日々に集中した方がいいよね?って事です。

 過去つらい作業をしている時、私はもう既に自由に生きていたのです。なぜなら近い将来「自分のしたい事をする為」に今自分は頑張っているという選択をしているという実感があったからです。私は給料と労働と将来全て計算づくしでした。つまりこれだけ溜まったらこれだけ投資できるよね?そしたらこれだけ自由になれるよね?といった感覚です。

 労働で得たお金は「お金を生み続ける金の卵に変わる」と知っていたからこそつらい作業でも「今だけだこんな事をしているのは」と思えたのです。だから今こんなに自由なのです。過去の蓄積が今の自分の自由を産んだのです。これが「投資」の力だと私は確信しています。

 何をするにしてもお金の蓄積が目的。しかし今はその軸が完全にシフトしているのです。以前としてお金の蓄積は重要な要素ではあるが今は「1番」重要ではないという事。そしたら作業がほんとうにゲーム感覚で楽しめます。辛くないのです。

 








 
posted by 世界放浪異端児トシカズ at 11:35| Comment(0) | 投資マインド人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

投資マインド人生とは?


 こんにちは。トシカズです。


 
 「投資マインド人生」はどんな人生??という事なんですが。。。



 これは時間概念と密接な関係があります。



 つまり時間こそ何よりも貴重だという事。なぜなら限られてしまっているからです。




 そして人生の目的は「新たな経験を積み上げる」という事。




 他の言い方をすれば。。。




 人生の目的を突き詰めて行くと結局「味わう為にある。」という結論に到達します。


 
 
 そう人生は日々新たな事を味わう為にあるという事なのです。



 つまりこの一度きりしかない人生を味わえなかったら本当に何も無いという事です。



 もしこの地上に来てすぐあの世行きだったら。。。



 何の為に生まれたんだろう?という事になりますよね?




 人間がこの世に来たのは「何かの意味を持つため」です。




 これは間違いないと思います。




 なのでサラリーマン生活というのはほとんど単調な作業をリピートする毎日なので




 下手したら「死んでいる状態が続いている」という状態になっている人もたくさん居ると思います。



 サラリーマンだけど毎日全く違う日々を送っているという人は



 果たしてどれぐらいいるのでしょうか?ほとんどの事は単調にリピートされています。



 しかしリピートが続くと人間しんどくなっていきます。




 それは人間の本質が「成長」「進歩」「進化」にあり



 新たな事を味わい続けなければならないからです。




 これがずれている人は皆人生の本質からずれているという事になります。



 
 ぶっ飛んでいる考え方かと思うかもしれませんが良く考えたらこれこそ本質ですよね?



 
 50年前迄「会社」など存在していなかったしサラリーマンなどいなかったのです。




 この地球上の長い人間の歴史のたった50年の間に存在しはじめた




 この「サラリーマン人生」というものを決して当たり前だと思わないでください。



 動物と人間は明らかに違う。




 人間には「価値感」「存在意義」「感受性」「創造性」があるのに対して動物はそういうものがない。



 つまり動物は巧妙に作られたロボットのようなものだ。
 


 人間は人生を考えるが動物は人生を考えない。



 もしあなたが単調な日々をリピートする条件反射だけで生きる人生を送るなら。。。。


 
 人間本質からずれた動物的人生を送る事になる。

 
 

 なので日々違う毎日を味わう為の投資を惜しみなくして欲しい。



 
 その為には単調な日々を繰り返して時間を無駄にしている場合じゃない。




 それは非人間的なのでそんな日々を送らない様に



 
 その非人間的パターンから抜け出す努力を死ぬ気でやって欲しい。



 
 いつでもどこでも新しい発想をし新しいものを吸収し「人生を深く味わう」
 
 

 という事にフォーカスしていればあなたはいつ死んでも



 悔いの無い人生だったと言って死ねるに違いない。



 そんな味わい深い人生をあなたが送れる事を願ってやみません。
 

                              それではまた。

posted by 世界放浪異端児トシカズ at 20:28| Comment(0) | 投資マインド人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。