2014年08月31日

計画は「時間」を意識する事??


 こんにちわ。トシカズです。

 
 今回は「計画」について話をしようと思います。


 単刀直入に言うと自分が本格的に「計画」を自分の人生に取り入れたのは27歳の頃。

 
 
 それまで日記をそっちゅう書いていたりしましたがノートに計画を書くようになって



 大きく変わった事があります。それは。。。



 自分の望みを達成できる「スキル」が上がったという事。



 なので自分の望みつまり目標を達成する力。



 今振り返ればこのおかげで自分の人生を迷い無く向上させる事ができたと確信できます。



 最初の頃は達成したいと望んだものは全てノートに書き出したりしていました。





 そしてその目標を書いて実行している日々の中で気づいたのですが。。



 結局本当はそこまでやりたいと思っていなかったものを目標にしていたリストは



 自然に「面倒臭い」とか「後でいいや」などと思ったりします。



 実はそれはそこまで達成したい!と思っていなかったという事です。


 



 つまり人生というのは時間制限があるので自分が望む事を全部やってしまうには



 時間がかかります。なので目標設定で絶対考える必要があるのは。。。。



 1自分が望んでいる目標は本当に心底達成したいと思っているのか?
 2苦労して時間をかけて達成する必要性が本当にあるのか?
 3実際問題達成できる可能性はあるのか?


 などの項目をまず先にはっきりさせる必要があります。


 これらの事がはっきりしないと。。。


 困難にぶつかったら意外にあっさり諦めてしまったり


 もともと達成出来ない事に凄い一生懸命だったり


 実はこれは大きな時間ロスになります。


 本当は1年かけて出来る事を知識情報が足りなかった為に

 
 3年もかけてしまったなんて事が普通にありえます。
 

 最悪の場合、達成出来る可能性が低過ぎるものや本来達成不可能なものに



 5年、10年と一生懸命出力し頑張ったけど結局途中で諦めなければならなくなる。


 
 ここまで来ると「悲劇」としか言いようがありません。



 そして実際気づかずにそうやってしまっている人達も少なくはありません。






 恋愛の例えでいうと他人から見たらとんでもない相手を好きになってしまい



 その相手の為に一生懸命頑張りたくさんの犠牲を払う。



 しかしある日突然あっさりとこの相手に捨てられてしまう。


 
 本人からしたら「私の10年間を返せ!!!」という事になるでしょう。



 しかし私から見るとこの人は「最初の時点」で相手を選び間違っていた。



 つまり選ぶ力がなかった


 
 すべてその相手が悪いと決めつけるのは全くもって不道理な訳です。



 全ての結果は自分が選んでなった結果です。



 なのでこれと同様に目標設定の「最初の選択」
 


 というのは後で後悔しない為にも最も重要なものと言えます。






 だからこそ先に絶対はっきりさせなきゃいけないものだし



 はっきりさせるのに1番出力するべきところです。



 しかし大多数の人が怠ってここに時間をかけないし


 
 真剣に考えないしだいぶ適当にしてしまう部分です。

 




 私はみなさんに後で後悔して欲しくはありません。

 
「人生に無駄はない」という名言がありますが。。。


 私は断言します。「人生に無駄はある!」とwww


 「人生に無駄は無い」という言葉はあくまでも



 無駄だったかな?と思えた結果いやそんなことはない!



 と否定する観念から生まれた言葉なのだ。



 つまり無駄だと思える事からも「学べる事がある」と言いたいのだ。



 でも1年であっさり学べてしまう事柄を10年かける必要があったのか?



 という話になってくる。それなら先に「知識」「情報」を手に入れて


 
 「時間ロス」という無駄を食い止める必要が絶対あるのだ。



 結局の所時間には制限があり「時間」が1番価値が高いという事だ。

 
 目標設定をする時、計画をする時、「時間」を最も重視してみてください。

                           それではまた。
  
posted by 世界放浪異端児トシカズ at 15:10| Comment(0) | 計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。