2015年07月31日

あなたの好きな作業とお金を関連づけろ

経済的自由.jpg


 こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。



 


 多くの人が「稼ぐ」事に集中しているけども。。。






 
 「資産形成」にほとんど力を入れてない人もたくさんいます。







 つまり収入は入って来るけど結局何かしらに使ってしまって







 結局、手元にあまり残らないというサイクルです。






 この「何かしら」が最も邪魔なものなのです。






 本気で資産形成する気があるのなら。。。。







 本気で経済フリーを手に入れて自分のやりたい事を集中的にやりたいなら。。。







 現金を出来るだけ多く稼ぎ出し、その現金を資産に投資していく。。。







 これこそ経済フリーになる為の「王道」なのです。
 





 例えば。。株、国債、不動産、ファンドなどにお金を入れていきます。







 とにかく最初のうちは出来るだけ現金をかき集めて投資しまくる事です。







 やっているうちに何が良い投資なのか何が悪い投資なのか判断力がついていきます。







 一夜で投資スキルなどつきませんし。。。。







 一回だけの投資で投資スキルが身につくはずがありません。。。







 投資は結局「リスク管理」が全てなのです。。。。







 あなたが10万円投資しようと、1億円投資しようと。。。。







 何かあった時あなたは耐えられるか?をまず考えて下さい。







 私は、ゼロになる覚悟でいつも投資しています。






 
 これは心理的問題で、まさかこんな事があるはずがないという空想論を潰す為です。






 良く考えて欲しいのですが。。。







 この世の中に「こんな事があるはずがない」なんて事は逆にないのです。







 神様や天使がいたずらしない限り、全部現実的に起こりえるのです。






 
 もちろん、私だってゼロになるのは絶対に嫌です。






 
 絶対に嫌に決まっています。いいはずがないです。







 しかし現実問題として「ゼロ」になってしまう可能性は「ゼロ」じゃないよね?って事です。







 戦争が勃発して株式市場がクローズして保有株がゼロになる可能性もありますし。。。







 保有していた不動産区域に爆弾が降って来るって事もあるかもしれない。。。







 極論ですが、「完全にありえない事はない。」って事です。






 問題は、実際に起こってしまった時、精神的に耐えられるか?だけなのです。







 なので「自分が買った株がまさか次の日に会社が潰れて紙切れになるなんて!?!?!」







 なんて言ってる人は、その会社のファンダメンタルズは全然見てなくって







 株価が上がって来ているからこれからも上がるだろうから買おうと思って








 買っただけなのかもしれません。







 だから単純思考で株などやるべきではないのです。







 株というのは色んな複雑な要素が絡まっているのです。






 そのヒモをあなた自身が1つ1つ時間をかけて解く必要があるという訳です。







 不動産購入もそうです。ただ買えば良いという訳ではありません。







 何に投資するにしてもあなたが持っている「分析力」にかかってくる訳です。







 「分析力」は日々の積み重ねで磨かれて行きます。







 これは何をするにしても一緒ですね。結局時間を裂かないといけません。
 





 
 あと投資法にも向き不向きもあるから。。。








 「自分に見合った投資」を探した方が良いです。







 次のような条件で自分に見合った投資法を選ぶと良いです。


 1「これなら自分にもやれそう」と思えるもの
 2「これなら長期的にやれそう」と思えるもの
 3「これならやりがいがある」と思えるもの


 という3つの事を絶対に考える必要があります。






 成功の最もたるカギは、「長期的にやれるのか?」なのです。




 

 途中で飽きそうな事は、しんどくなってやめてしまう可能性が高いからです。







 極論、人間というのは所詮「嫌な事はどんな努力しても結局嫌なのです。」







 それは単純にあなたという人間がそのやる内容とマッチしてなかっただけなのです。







 そんな事はみんなあるのです。そう。。。「全員」にあります。







 私の友人に「株はやってるけど、株はなかなか難しいわ。」






 と言っている友人がいたので、色々きいてみて分かったのは。。。






 彼は、ファンダメンタルズを見たり、判断したりするのが、しんどい。。。







 こんなにも多くの株銘柄があるのを1つ1つ見てるだけで疲れる。。。。







 という事なのです。要するに単純にこの作業が「だるい」「面倒」なのです。







 私の場合、何百もある株銘柄を分析していくのはお手のものなのです。






 なぜなら私は単純に「分析」が好きだからです。







 なので単純な話。。私は分析が「好き」なので苦痛とは感じない







 私の友人は分析が「面倒くさい」事なので苦痛を感じる訳です。







 だから私は長期的に株投資がうまく出来てしまう訳です。







 彼は私より5年も前に始めているのに彼はいまだに株でほとんど結果を出していない。。






 私は、株のおかげで経済的自由を手に入れられる程にまで成長した。







 やはり好きだと自動的にそれに対して時間を費やしたくなる訳です。







 こんな状態で日々を送っていれば、成功するのはもはや時間の問題なのです。






 わたしが言いたいのは、とにかく今あなたがやれそうだと感じるもの。。。







 しかも「長期的」にできそうな事を選んでさっさとはじめることです。







 時間は何もしなくても刻々と流れて行きます。だから早いうちの投資が良いのです。







 なるべく早い時期に現金をどんどん資産形成市場に放り投げていきましょう。



                           それではまた。



posted by 世界放浪異端児トシカズ at 16:11| Comment(0) | 経済フリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。