2015年05月02日

経済的自由から10ヶ月目(格差、パートナー)




こんにちは世界放浪異端児トシカズです。

株と不動産によって王道の経済的自由を手に入れてもう10ヶ月目になります。あっという間の10ヶ月で自分でも信じられないですね。20代よりも30代の方が圧倒的に時間の流れの早さを感じています。

 おそらくやりたい事とかやる事が多過ぎていつの間に時間がたってしまっているという事だと思います。特に私の場合は40代に入る前にこの人生でやっておきたい事は全部終わらせようと思っているので時間が早く立つというのもうなづける所です。
 
 今回経済的自由を手に入れて10ヶ月目で特に感じている事があるんですが、それは。。。「一般人との格差」というものなんですね。。。考え方とか日々思っている事とか、日々抱えている悩みとか、、その違いを大きく分けている2つのものをここで話しておきます。それは。。。

 稼ぐスキルと人間関係。というものです。まず稼ぐスキルというのは確実に自分の方が身についていっている。雇われて働いる人は会社にとって必要なスキルしか身につかないけども経済的自由の立場である私にとっては個人で色んなスキルを永遠に磨いて行けるという事なのでここで「稼ぐスキル」の差が速いスピードで開いて行くのは当然の事でその差が開いていっているのを非常に強く感じています。。

 もちろん副業とかで普通に働きながらスキルを磨いて行く方法でもスキルはついていくと思いますが、そのスキルを磨くスピードが圧倒的に速いという所です。それは朝から晩まで無限に時間があるので当たり前のように稼ぐスキルが早く身につくという訳です。


 人間関係なんですが、多くの人は働いている会社とかで上司との関係とか周りの同僚とかの関係とか色々我慢したりとかなんとかうまく保っていかなきゃいけない状態なんですが自分はそういうストレスとかが全くない訳です。

 これは本当に毎日の単位で違う事なので非常に大きな開きを感じています。つまり多くの人が人間関係で悩んでいるのに自分は全く悩んでいないという所です。それは自分にプラスになる人間関係しか選んでいないからです。



 多くの人は、人間関係を選べない状態にいるのに、自分は自分の好きな人間関係を選んで日々を過ごす事が出来ている。というところです。なのでいつの間に辛い人間関係に巻き込まれていたり、いつの間に間違った人と一緒にいたりする事がほとんどない訳です。

 これは本当に大きな差です。という事はこれから先、普通の人と一緒に過ごす機会というのが確実に減るという事になるので一般人が自分と会う機会とかもほとんどないという事になります。

 人間関係も「稼ぐスキル」も全て自分が選択し、自分が育成し、自分が全てコントロールしていく。5年、10年、考えている事とかやっている事が一般人と変わって行くのは当然だと感じているところです。

 あと経済的自由で一番ネックになってくるのがタイムマネージメントというところです。会社とか人間関係とかに縛られているうちは自分でタイムマネージメントをしなくても毎日会社の出勤時間とか退社時間に合わせて生きていればいいだけなんですが、

 朝から晩まで何をしてもいいという事は、毎日何もせず家でゴロゴロしててもいいし、毎日テレビ見ててもいいし、毎日外で遊んでいてもいい訳です。ただ自由なあまり時間のコントロールが出来ずついついダラダラと時間を過ごしてしまうというトラップがあります。自分はあまり家でゴロゴロとかダラダラするという事はほとんどないんですが、

 ふとした時にスイッチが切れて、ほとんど重要な事は何もせずにいつの間に時間がたってしまっているという事はありました。なので「究極のタイムマネージメント」というマインドを磨いて行くというところに必要性を感じいます。

 そして究極のタイムマネージメントで多くの人は、何を達成するか?という事にばかり意識をしていると思うのですが、最近では何を達成するのかが重要なのではなくて、どうやって遊びを取り入れて行くのかの方が重要だと気づいて来ました。というのはスイッチを切り替えて徹底的に「遊ぶ」というものです。

 良く遊びよく働け、というやり方こそ究極のタイムマネージメントだというのを身をもって感じているところです。自分ではこの「遊び」というのは旅行にいく事なんですが、旅行で遊びまくるという感覚で旅行にでかけます。この遊びによって逆にエネルギーが内側にたまって行きます。そして家に帰って来て作業をすると非常に何の苦労もなく普通に作業をこなしていけるという事が分かって来ました。

 そして最後にお伝えしておきたいのが、パートナーについてなのですが、人生において何かを実行して何かを達成していこうとする時にパートナーが居るのと居ないというのでは大きな違いがあるという事が凄く分かって来ました。このパートナーは、どんな形態でもいいですね。ビジネスパートナーとかに限らず奥さんとか、旦那さんでもいいし、彼氏、彼女でもいいし、親友でもいいし、とにかく深く分かち合える対象が居るというのが大きなポイントです。



 つまり人間というのは結局一人で成功してもあまり意味がないって事を分かって欲しいんですね。いや、違いますよ、一人で成功をする事が悪いと言っている訳ではないです。ここは、勘違いして欲しくないんですが、それはもちろん成功には意味があるし、喜ばしいことだし、素晴らしいことなんですが、でも一人で成功しても実は空しいというところが真実なんですね。

 これは私が一人で成功した経験を持っているので言える事なんですね。これは「孤独の成功者の味」 っていうもので前のブログの記事にも書いた事があるのでぜひ読んでみてほしいのですが、

 これが悪いと言っている訳ではないという事をまず分かっておいて欲しいのですが、わたしにとって「孤独の成功者の味を知る」というのは非常に必要な事だったんですね。というのは、私が頑張っているのは誰にも知られたくなかった訳です。

 その理由は、他人に自分が頑張っている理由とか話してもマイナスな事を言って来る人もいると思ったので、あえて話さなかった。結局外からの影響というのは強いと分かっていたので、自分の決意とか自分をぶらさない為にも一人で突き進んで行く事を選んだ訳です。

 しかし達成したけど孤独の状態になった訳です。そして孤独の成功者の味を味わいました。でもこれで良かったと思います。なぜなら1人で成功するよりもパートーナーと一緒に成功した方がもっといいとはっきりと分かったからです。

 その苦労したプロセスとか、全く前に進まなくて停滞している期間とか、スランプに陥っている時とか、全てこみこみでそれら全てのプロセスを理解して分かち合える対象がいるというところに人間は最大の意義を感じれるようになっています。

 人間の本質を探っていくと分かると思うのですが、今回その成功には、パートナーが居た方が何倍も何百倍も良いよって事を分かっていただけたらと思います。という事で今回はちょっと長めでしたがここでストップしたいと思います。

                          それではまた。
posted by 世界放浪異端児トシカズ at 14:49| Comment(0) | 経済フリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。