2015年02月23日

人間の人生が「感情旅行」をしているだけに過ぎないと早く気づけ!!

感情旅行.jpg


 こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。今回「人生は感情旅行」というテーマで話をしたいんですが、これは最も重要な話の1つです。今あなたが何をしていたとしてもあなたの感情1つがあなたの今の人生の方向を進行させているのです。

 大部分の社会人は「欲望」と「恐怖」という2つの感情に人生を振り回されている状態で人生を過ごしているのだとまず分かってください。

「恐怖」というのは。。。一定の生活が維持出来なくなったらお手上げという恐怖の基盤が存在しているという事。例えば「仕事見つからなかったらどうしよう?」「請求書の支払いどうしよう!?」「今月〜に使ったらお金がなくなっちゃうなどうしよう」「家族養えなくなったらどうしよう?!」「好きな〜が出来なくなる!!」「早く仕事見つけないと!!」「もしクビになったらヤバいな」など。。。

「欲望」というのは。。。自分の生活を満たしたいという欲望です。生活の満たし方は人それぞれですが例えば、洋服買いたい、プチ旅行したい、家族を養いたい、素敵なドレスが欲しい、美味しいもの食べたい、恋人に何か良い物をプレゼントしたい、飲みに行きたい、子供に良いものを与えたい、彼女を守ってあげたい、車買いたい、最新ゲームで遊びたいなどです。

 つまりたいていの人達がこの欲望と恐怖の感情を持ち続けながら一生過ごす事になります。もちろん誰も私は毎日恐怖におののきながら仕事していると言いたいのではありません。ただ心の根底に「それ」が存在しているという事が言いたいのです。

私がまだお金にたいして全くの無頓着だった頃(29歳まで全くの無頓着)、ほとんど無意識の状態で社長や経営者の為に働き続けていました。そしていつの間にこの2つの「恐怖」と「欲望」という感情に無意識のうちに振り回された人生を送っていたのです。

 しかし今は違います。昔持って居た恐怖心はありません。「資産、経験、知識」という3つの要素がわたしの恐怖心の状態に陥らない様に私を守り続けてくれているのです。そしてこの3つのものは半永久的に消える事がありません。「恐怖」という感情に私の人生がつつきまわされる事がなくなったと断言しても良いと思います。

 そして「欲望」というのも変化しました。つまり欲望が昔よりコントロール出来る様になったという事です。昔は意識する事無くお金はあるだけほとんど使ってしまっていました。私はどちらかというと物欲はない方なんですが、普通に生活をしていて「欲しいな」と単純に思える物は買っていたし「必要だな」と思う物は買っていました。そして旅行する為のお金も貯めていましたが、旅行するたびに全部お金を使っていました。

 なのでお金も貯まるはずもなかったしお金は使う為にあるといった感じなので働いて稼いだお金はたいてい必要な分はすぐ使うといったパターンにはまりこんでいたのです。しかしこのパターンが単純に「ダメパターン」であると気づいたのが29歳の時でしたwww 今思えばかなり遅いスタートでした。今まで全くお金の教育をしてくれたなかった周りの大人たちにムカつきましたが、とにかくその気づいた頃そのダメパターンから抜け出す為に必死でした。

 人生は感情旅行でそれはラットレースの中にいようと外に居ようとそれは変わりません。それは私たちの人生が自分の感情によって方向性を定めしまうという宿命だからです。ただわたしはさっき説明したラットレースの中で感じる「恐怖」と「欲望」の2つの感情人生から抜出たのは間違いないようです。なぜならその2つの感情に翻弄される事なく生きられる状態になっているからです。

 今私の人生をつき動かしているのは、「自分の思惑通りに人生を生きてやるんだ」という思いで。。それはまさに願望感情が基盤となっています。もはや従来持ち続けていた「恐怖」と「欲望」の感情が基盤になっていません。感情の軸が完全にずれたのです。
               
               人生基盤である感情軸の変化
「恐怖」と「欲望」という軸 ーーーーーーーーーーーーーーー> 「願望感情」という軸

 
 なので私は今「願望感情」を満たして行くというパターンの人生に変わっているのです。私は毎日朝から晩まで毎分毎秒を自分の意思決定で自分を動かす人生に変化しているのでもはや自分の望んでいる生活を満たそうという願望感情だけで突き進んでいるだけです。

 もちろん今毎日「願望感情」だけで突き進んでいる私なのでまず一般的な人の話に全く耳を傾けないのも理解していただけるのかなあと思います。

 
posted by 世界放浪異端児トシカズ at 15:33| Comment(1) | 人生は感情旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒロトのパクリやん
Posted by at 2015年08月20日 05:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。