2014年12月21日

人生の本筋に触れろ



 こんにちわ。世界放浪異端児トシカズです。








 人間は感情を揺さぶられたりすると理性が働かなくなります。








 どんなに理性的でどんなに意志が強い人間だったとしても。。。







 人間は時に「感情」に踊らされて自分がプログラミングした通り







 完璧に生きれる訳ではありません。







 それは人は頭脳だけではなくでも生きているからです。







 つまり私が言いたいのは。。。








 あなたがどんなに賢い頭脳を持って居ても。。どんな深い知識に富んでいたとしても。。







 それに基づいた判断というのは必ずしも100%正しいという事にはなりません。










 どんなに素晴らしい経験知識を持っていようと。。。








 「心」がなければ結局経験や知識が








 全く何の意味をも持たらさなくなる事だってあるのです。










 1億円の資産があろうと10億の資産があろうと。。。。









 たった1つの「心」に勝らない事があるという事を知って欲しいのです。






 

 例えばですが。。。





  


 あなたの人生が1日で終わるとして。。。。









 「1億円」を使い果たす1日と。。。








 「深い絆のある親友」と一緒に過ごす1日と。。。








 2択1しか出来ないと仮定して。。。。









 あなたはどちらを選択しますか?という単純な話です。











 あなたが自分のプログラミング通りに生きる人生に価値があるとしているなら。。。







 私は1億円を使い果たして終わる人生がその人に似合っていると思います。







 しかしあなたが自問自答して自分が人生で求めていたのは。。







 楽に生きる事であり、、、安全に過ごす事であり、、、快適に過ごす事ではなく







 人を思いやったりする事支えてあげる事などの








 「心」の交わりだと思うのなら。。。







 
 1億円の事をそこまで考える必要性が本当にあるの?って事です。








 私が言いたいのは。。1億円を考えるなという事ではなく。。。









 「1億円」は2の次でいいんじゃない?という事です。








 私が言っているこの「1億円」というのは「心」以外の1例に過ぎず。。。








 あなたの心を縛っているものならなんでも同じだと言う事です。








 ある人は。。。携帯ゲームをクリアする事かもしれません。。。









 ある人ははまっているドラマシリーズを全部見終える事かもしれません。。









 ある人は浜辺のビーチで1人で最高の景色を見ながら日光浴なのかもしれません。。。









 
 
 それよりも心を残したり、親切を残したり、支え合った記憶などを。。。







 周りの人達に残した人生の方が生きている意味があったと言えるのではないでしょうか?








 という事で人間や人生の本筋に触れた話でした。


                     それではまた




posted by 世界放浪異端児トシカズ at 03:54| Comment(0) | 人生の本筋に触れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。