2014年10月27日

オランダを放浪する世界放浪異端児トシカズ


 こんにちは。秒速でヨーロッパをまわるトシカズです。


 香港ー>ロンドンー>パリー>ブリュッセル(ベルギー)

ー>そして現在オランダに居ます。





ふ〜い。風車のあるキンデルダイクに来たったハート5(矢がささっている) 首都アムステルダムからバスで40分ぐらいだったかな?さっそく可愛らしくトコトコ歩いているカモ君に挨拶したった。風車より人なつっこく近寄って来るカモの方が好きカモ。そうカモ。カモに好きな雰囲気をカモしだしているカモ?しカモこんな風にカモって結構使えるカモ? 







オランダの素敵なパン屋さんドキドキしているハート(ハート)を打ち抜かれました。ハート5(矢がささっている) お店に入るないなや今までかいだ事のないような香り高きパンの匂いが体内に入ってきました。そしてまるでお人形さんのような格好で歩き回って作業をしている店員さんも可愛かったですね。思わず声をかけてしまいましたが笑顔が半端じゃなかったですね。オランダの女性って笑顔に偽りがないっていうか。。店員だからとかじゃなくて。。基本笑顔なのね。これが素晴らしい。





 オランダのチーズ工場へやってきました。チーズの加工は基本牛乳ー>加熱殺菌ー>乳酸菌や擬乳酸素をいれて擬固させるー>型に詰めて上から圧力をかけて水分を完全にとりチーズの形を作るー>塩水に漬けるー>発酵熟成
の6ステップ。




オランダのハンサムなお兄さんがチーズの作り方を教えるPART2です。

 まあ簡単に言うと牛乳加熱殺菌して固めて発酵熟成させるという事ですね。さすがヨーロッパはご飯ではなくパンが主食だからパンと良く組合わさるチーズが重要となってくるのか。というかチーズとか何百種類とかあるし。。。インドのカレーの種類の多さや韓国のキムチの種類が多いのと同じような感じですね。




オランダのチーズコンプレッサー(圧力機)のメンテナンスをするおじさん黄ハートハート5(矢がささっている) 普通業者を雇うと思うんだけどこういう仕事も自力でやっているんだね。さすがチーズそのものだけではなくチーズ製造過程に必要なものにもすべて精通している工房員でした。







 オランダの木靴工房にてハンサムなお兄さんハート5(矢がささっている)が木靴の製造の仕方を伝授するPART1





  オランダの木靴工房にてハンサムなお兄さんハート5(矢がささっている)が木靴の製造の仕方を伝授するPART2




 
  オランダの木靴工房にてハンサムなお兄さんハート5(矢がささっている)が木靴の製造の仕方を伝授するPART3





 
 オランダ市内を船上から放浪する世界放浪異端児トシカズHoland Part1(10)





 オランダのアムステルダム市内をバスで放浪する世界放浪異端児トシカズ



 オランダの首都アムステルダムを船上から観察したった紫ハート黄ハートリボンがけのハート









posted by 世界放浪異端児トシカズ at 16:42| Comment(0) | オランダ放浪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。